東京おもちゃショー


東京おもちゃショー

通訳として行ったが、意外な収穫もある。

セガとかバンダイとかコナミとか玩具列強の囲み中、一つションボリブースがポツンとある。
展示用コンパニオンは綺麗な姉ちゃんだからついつい寄っていった。(オイ)

そのブースの展示品はただ一つ、プラネタリウム・エクスペリエンスだった。
まぁ、要するに、USBセンサーで液晶モニターに星空を再現すること。一番すごいと思うところは、3軸地磁気をもってユーザーの現在地を確定・検知し、その所在地の星空を正確に現わすこと。

これって星空観察の教学に一番適切じゃないか!と興奮しながら、自分の小学時代を思い出した。5年生の夏に科学キャンプを参加し、近くの海岸で星空を観察した経験があった。あの時紙製の星座羅針盤を手にしながら、どの光がどの星だか、目をこらして一所懸命探した。既にメガネかけ始めた私にとって星探しはちょっと苦労だった。こういう便利な道具があれば良いなと心底から思った。

この「玩具」は説明・展示される時、薄型のPCをもってデモされたが、実際普通のノートパソコンならどうなるかなーっとすこし首を捻った。

そして、一体どういうメーカーがこういう素晴らしい教材を開発したかと言えば、なんと、、、、

東京大学です。

大学の産学連携プロジェクトの一環らしい。流石というか、やっぱりというか、メーカーの名称を確認した途端、失笑しちゃった。(いや、失礼)

Advertisements

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 / 變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 / 變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 / 變更 )

Google+ photo

您的留言將使用 Google+ 帳號。 登出 / 變更 )

連結到 %s