Masquerade(OST Track.13)


いやぁ~ いよいよ四月に近づいちゃったなぁ~はっはっはっはー(ロイド風)

R2の「もしかして隠れて子ども向け」の心配が拭ききれない中、コードギアスを第一話からもう一度見ました。そこで、「いきなり気付いちゃったの」(ユフィ風)!

作画は本当に、かなり修正したな!ふむふむ、感心した!これでリアルタイムで鑑賞し、録画し、またしてもDVD買ってしまったお客様にとってせめての慰めというか、義務でもある。

そこで、振りかえてみれば、 改めて、この「Masquerade」という插入歌を紹介したくなった。

Masquerade
Code Geass 反逆のルルーシュ 插入歌 (OST Track.13)

words & music : 黒石ひとみ
vocal : Hitomi


ココロに鍵をかけたまま
冷たい態度で 仮面を身につける
だれが僕の素顔
知っているだろう? 君のほかには自分の弱さも強さも
さらけ出したいなんて 一度も思わずに
涙かくしてきた
本当の顔を見せられる人探し続けてた
君を失えないYou’re My Destiny
信じてみたい
永遠の意味はまだわからないけど
You’re My Destiny
あしたのユメを綴ればそれが運命に変わる
Say you’ll share with me one loveこの手につかみとるために
平気で傷つけて ここまで生きてきた
だけど孤独だけが
この僕の手に残されたもの
何も望まない 君がそばにいれば

You’re My Destiny
ココロを開けて
打ち明けたいゆずれない想いを
You’re My Destiny
感じるキズナ
二人の出会い運命なんだと
Say you’ll share with me one love

You’re My Destiny
信じてみたい・・・
You’re My Destiny
あしたのユメを・・・

You’re My Destiny
ココロを開けて
打ち明けたいゆずれない想いを
You’re My Destiny
感じるキズナ
二人の出会い運命なんだと
Say you’ll share with me one love

う~ん

やっぱり良い曲ですね、泣けます!

この曲はG◎などのカップリング曲みたいに、何話前からずっと断片的に流すことではなく、印象的な場面で使ったので、かなり成功したと思います。

テレビシリーズを追いながらみたとき、私はマオとの対決に少しイラついたせいで、シャーリーのこのエピソードを平然で見ることが出来なかった。今DVDでもう一回見たら、このシーンにこの曲を使ったことに改めて感服しました。

マオの出現をきっかけに、ルルは初めて「友」にギアスを使った。これによってルルの悲劇はC.C.のあの予言みたいなセリフをもって説明された。

「王の力はお前を孤独させる」

ギアスという力は、如何なる悲しいものか、シャーリーのエピソードにより幕が上げられた。

ルルは家族から十分な愛情を受けていなかった人なので、残り僅かな「家族」を、人より何倍も大事にしてきた。それは妹のナナリーであり、生徒会のメンバー(カレンをのぞき)でもそうである。だからわざわざ二重生活を送っても、仮面を二重、三重被っても、彼はアッシュフォード学園に居続けた。

しかし、ゼロでもあるルルーシュにとって、このような二重生活は危険そのものである。なのに、彼は甘さ故に、情が捨てきれない故に、固執とも言えるほどがんばってきた。

とうとう、シャーリーの父を間接に殺し、さらに、シャーリーにも身分がバレ、ギアス使わざるを得ない場面に迫られた。

この悲しくて甘い曲が、ルルの葛藤と甘さを表現し、シャーリーの片思いもぴったりとしか言えないほどあってる。そして、絶妙なタイミングで物語に入ってきて、オーディエンスの心を強く打った。

Masqueradeの歌詞

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s