該說羅琳真是不負眾望嗎?


GJ!羅琳

以下轉自CNN日本台

今年夏に完結したファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者 J・K・ローリングさんは19日夜、シリーズに登場する魔法使い アルバス・ダンブルドアのキャラクター設定が同性愛者であることを認めた。


ローリングさんはカーネギー・ホールで開かれた講演会の質疑応答で、 客席の読者の1人から、ダンブルドアが「真実の愛」を見つけるかと質問された。ローリングさんはこれに対して「ダンブルドアはゲイ」と明言し、かつて戦いで打ち負かしたライバルの魔法使いグリンデルバルド
思いを寄せていたと説明。ダンブルドアは恋に盲目になり、深く傷ついたという悲劇的な設定であることを明らかにした。

ダンブルドアは物語の中で女性の影が薄く、過去も謎に包まれていることから、 インターネットのファンサイトなどで性的指向をめぐる憶測が以前から飛び交い、ファンがダンブルドアを主人公に著したゲイ小説まで登場していた
ハリポタシリーズをめぐっては、魔術を広める意図があるとの批判が一部キリスト教団体から出ている。ローリングさんは、ダンブルドアが同性愛者との設定が、こうした団体の新たな批判材料になるだろうとコメントした。

羅琳親口證實的消息,第一次看到的時候,我還想說,喔,又是個網路謠言?結果查了一下連結發現是CNN日本,呃……看來可信度很高啊?

公佈這個是要大家寫王道嗎? 還是羅琳自己打算之後來寫個前傳什麼的?

老鄧是gay啊~~那麼小石呢?親世代呢?天狼星與狼人呢?

總之,這個設定真是太GJ!老鄧的人氣會一口氣爬升吧?坎坷的身世、悲慘的過去、永遠的傷痛……啊啊~~多麼悽美啊!

話說回來果然直接讀原著的讀者更容易讀出作者的弦外之音嗎?

在台灣這邊顯少見到的老鄧bl(或者該說obl?old boy love?)國外卻似乎早已出現。

即使老鄧出場時已經白髮蒼蒼,不過過去也有個精英少年魔法使的時代吧~真期待他的「真實之愛」同人作品趕快登場啊!!

老鄧的情人:Gellert Grindelwald 闇之魔法使

過去曾跟老鄧有一場正邪(?)大廝殺被老鄧親手打倒,後為佛地魔所殺(第七卷)。

這個敵對陣營的情侶設定真是令人熱血沸騰啊~

話說回來我完全不記得有這號人物,中文書在老家,只好翻翻日文資料補充如下。

蛙チョコレートのダンブルドアカードに書かれていることより(青蛙巧克力的老鄧卡如是說)

「ダンブルドア教授は特に、一九四五年、闇の魔法使い、グリンデルバルドを破ったこと、ドラゴンの血液の十二種類の利用法の発見、 パートナーであるニコラス・フラメルとの錬金術の共同研究などで有名。」

鄧布利多教授特別以1945年打倒闇之魔法使Grindelwald、發現龍血的12種用法、與Nicholas Flamel 共同研究鍊金術等事蹟最為人所稱道。

ps Nicholas Flamel 似乎是實際存在的人物(1330-1418)在羅琳的書裡則是已經高齡665歲

3 thoughts on “該說羅琳真是不負眾望嗎?

  1. Lycoris 說:

    這應該是真的……今天和朋友有提到這個(朋友怎麼都是這類型的人,糟糕XD)

    至於BL這種東西我覺得不管再怎麼驚悚的配對都有,像我就看過海馬和本田(遊戲王的那個)這一切都是年輕所犯下的錯誤啊……比較少的原因可能是因為比較沒有那麼王道?雖然我記得我有看過的說。

    不過聊天提到這個的時候話題就變的越來越奇怪,連石内卜其實是深愛哈利然後原因是因為沒得到詹姆的愛而決定從長計畫沒想到哈利是腹黑攻,詹姆不屑搞BL深愛的是莉莉想成為HP中的一股清流卻沒想到莉莉是女裝男……之類的東西都出來了(好可怕啊)

    要不是看到umi的這篇我還真的搞不清楚哪個是真的哪個是假的了Orzlll

  2. 天华幽草 說:

    也读到报道了,英国名报的网站,相信是可信的。

    而且,罗琳公布爆料的时候,在场的少年们和孩子们是不可置信的沉默后爆发出了一阵猛烈的欢呼哦。
    对此罗琳愉快地说“若知道这个消息会让你们这么高兴,我早就会说的。”

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s