ほりえもんメール問題と銀英伝


前提説明

民主党永田議員が炸裂させたホリエモンの送金指示メール。真偽が重大な関心事となり、ホリエモンと政治家の間に金のやり取りがあったのか、ライブドアの迂回ファンドを通じて政治家が儲けていたのかといった疑惑は追及されないままになっている。
そんな中、当の永田議員はメールが本物であるとの確証が得られず辞職する意向を固めたのではと報道された。


民主党執行部はどうやら謝罪だけで責任をとるつもりは無いようだが、そうした表の動きとは別に2月23日付の東京スポーツが前原代表のメールの信憑性は高いという突っ張りは、若手を連れて党を離れ新党を結成する準備ではないかとの見方を示している。

かねてから、前原代表をはじめとする松下政経塾出身議員の若手は、従来の民主党と主張を異としており、たびたび古参議員らと対立していたが、続発する所属議員のスキャンダルでジリ貧の民主党に見切りをつける絶好のチャンスだと考えたとしても不思議ではない。
一方、小沢、菅、鳩山が大同連立して前原おろしを画策しているとも東京スポーツは伝えており、両者の思惑が奇しくもも一致する形をなっている。

小泉自民党に近い考えの松下政経塾出身議員らとリベラルな旧来の民主党議員に加えて旧社会党や社民党出身議員が混在する状況は、2大政党を謳うにはあまりに分かりにくい存在だったことも確か。
前原代表の姿勢が明確になってからは、民主党解党を提言する声も大きくなっていた。

銀英伝での名場面をたとえて言えば

永田「よぉーし!主砲をホリエモン疑惑に転換!メールを発信させろ!」
小泉「今だ!全マスコミ、あの黒い連中を撃て!」
前原「永田は失敗した! メールを出すのが早すぎたのだ…」
野口「彼の手で、勝利を決定付けたかったのでしょうが…」
前原「永田に連絡、現有証拠をもって論拠を死守し、政治家としての職責
を全うせよ、と。以後永田からの連絡を絶て、マスコミに傍受される・・・」

永田-びっちゃん
小泉-ヤン?
前原-ハルトちゃん
野口-おべさん
笑止……….

前原をハルトちゃんにして、やや分不相応だね

One thought on “ほりえもんメール問題と銀英伝

  1. Umitan 說:

    またまた笑っちゃうものがある

    From  2Ch

    銀英伝ではヤンやラインハルトが天才というより、その相手が痴呆にしか見えないが、小泉首相の相手も同じとは… ??

    つまり

    小泉「無能者め、反応が遅い」

    位置付け的には
    ラインハルト=小泉
    門閥貴族=郵政造反組
    同盟=民主党
    フェザーン=公明→ここではやや公明を買いかぶりする傾向がある

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s